ブログ

保育の現場でも大切にしている愛情の大切さ

ベビーマッサージ

府中・代官山ファーストサイン・ベビーマッサージ教室&資格取得
マンツーマンの資格取得講座をしていますBebe et maman(べべ・エト・ママン)
講師の高橋千里です。

先日、保育所の先生からこんなお話を伺いました。
「0歳からの安全教育」

これは自分が大切な存在ということを知り、命の尊さ大切さを知っていく。自分の身を守ることを知っていく。
というものだそうです。

ベビーマッサージは、
身体的な発達に影響を与えることが第一の目的ではなく、
ママが赤ちゃんにたくさん触れてあげることで、
安心感や信頼感、ママから赤ちゃんへの気持ちを言葉だけではなく、触れることで伝えるという大切な意味合いがあります。


先生のお話を伺いながら、改めてベビーマッサージやファーストサインの大切さを感じながら聞いていました。

0歳の時から「大切よ」「大好きよ」「愛しているわ」の愛情をいっぱい、いっぱい伝えてあげられます。